HamadaWoods「寄木のあそびば」が10/15,16「木育キャラバンプレミアム」にて一般公開。

2016年10月8日(土) 23:46

「寄木のあそびば」は島根県浜田市の広葉樹から生まれた 木のやさしい手触りや香りを楽しめる木育プレイスペースです。無垢材でつくった遊び場は子どもの五感に働きかけ、感性豊かな心の発達を促します。
浜田市に生育するさまざまな木を組み合わせ、木材そのものが持つ 自然の色や風合いをそのまま活かしました「寄木のあそびば」が東京・四谷にて開催される「東京おもちゃまつり2016」で一般公開されます。島根県以外では全国初の公開です。
ぜひ一度遊びにきてください。子供だけでなく、大人も座り込んで撫でてしまうほど気持ちいい空間が楽しめますよ。

「東京おもちゃまつり2016」概要
おもちゃコンサルタント、メーカー、自治体や企業など100以上の団体が出展する国内最大級の木のおもちゃ見本市です。
■日時 2016年10月15日(土)、16日(日) 10:00~16:00(最終入館 15:30)
■会場 東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
■入場 子供 700円/税込 、大人(中学生以上) 1,000円/税込 2歳以下は無料
■主催 NPO法人日本グッド・トイ委員会 東京おもちゃ美術館 ■共催 四谷ひろば、芸術教育研究所