樹種選別勉強会が開かれました。

2017年5月23日(火) 10:59

5月10日 Hamada woodsの樹種選別勉強会が開かれました。
島根県林業課の島田さんが作った資料を片手に、葉の形状や樹皮の裂け具合など、似通った樹種の見分け方のポイントを聞きました。

ナツツバキ
夏に花が咲くツバキだからナツツバキ。
この辺りでは、7月初旬に直径5㎝ほどの白い花が咲きます。
木の樹皮が薄く剥げ落ちて跡が模様になっていました。これは、生長に伴い古い樹皮がはがれ落ちるためで、コケや地衣類等の着生植物が付きにくく、そのため、大きくなっても樹皮が滑らかです。